Q&A

ガス漏れ警報器の取り付けに関しての注意点は?

ガス漏れ警報器は、万が一のガス漏れの際に、音とランプでいち早くお知らせします。

正しく作動するために以下の注意点をお守り下さい。

*注意点*

・電源プラグは絶対に抜かないでください。
・床から30cm以内、ご家庭にある一番遠い燃焼機器及びガス栓より4m以内に取り付けてください。

LPガスは、空気の1.5倍の重さがあり、漏れると低い所や物影にたまる性質があります。
LPガスそのものは無色無臭ですが、ちょっとでも漏れたらわかるようにタマネギの腐ったような独特のにおいをつけてあります。
警報器がなったら、ただちに器具の使用をやめて、充分に換気をして、お近くの当社支店・営業所までご連絡ください。


前ページへ戻る