原料費調整制度

原料費調整額

【 9月 】 0 円(税込: 0 円)です。(※ 9月検針分より適応されます。)

【 8月 】 – 15 円(税込: – 16.2 円)です。(※ 8月検針分より適応されます。)

【 7月 】 – 19 円(税込: – 20.5 円)です。(※ 7月検針分より適応されます。)

原料費調整額の算出方法についてはこちらをご覧下さい。

 

原料費調整制度について

1 原料費調整制度のしくみ

原料費調整制度は、従量料金単価の見直しを行うもので、毎月の輸入原料価格の変動値を算定し前月の従量料金に対してその変動値を翌月の使用量1㎥あたりのガス単価に反映させます。
プロパンの輸出価格(CP価格=サウジアラビアとの輸入契約価格)は毎月、日本経済新聞等に、また為替レートは一般紙にも掲載されます。

2 調整頻度および調整単価

調整は毎月行い、調整額が1円以下の場合は四捨五入し、1円単位として増減させていただきます。

お問い合わせはこちらから

 


前ページへ戻る