Q&A

LPガスと都市ガスの違いは?

LPガスと都市ガスとの違いとして、LPガスは空気より重く、都市ガスは空気より軽いという性質があります。

また、ガスの熱量を比べると、同じ量でプロパンガスは都市ガスの約2倍の熱量です。1立方メートルあたりの熱量はプロパンガスが約99MJ/m³、都市ガスは約46MJ/m³となっています。

当然それだけ強い火力となり、料理店などは都市ガスの使える地域でもわざわざプロパンガスを使っている例があります。

前ページへ戻る